フォト

ランキングに参加しています♪

  • よろしければポチッと
無料ブログはココログ

« バックも修正 | トップページ | 言葉の力 »

落ち着きって練習して身に付くもの?

今日は草トーナメント。
4ペアがリーグをしてから、勝ち抜けトーナメントなので、
3つは確実に試合ができます。

水・木と練習してストロークの当たりが良くなっていたので、
とても楽しみに来たのですが・・・
試合が始まるといつもと一緒。
何も変わってないじゃん。

何度リターンしても、ボールは転がっていく、
ネットまでしか届かない。
何がどうなっているかも、わからず。
だから修正できない・・・

練習の時とどこが違うのか。
あまりにもギャップがありすぎる。
ずっと考えてました。
そして、違いがわからないまま、
いつも通り、いつも通り、
テイクバックは小さくして、など、意識するものの
ボールが来ると同じ動きしかできず、
自分の体なのに、コントロール不能

2試合目の途中、ペアが
「ボールを見てないんじゃない?honuのボレーは、
すごく横顔が見えるのに、それが見えない。
向こうばっかり見てるんじゃない?」

いつもペアが言ってます。
ボレーする時、他の人に比べると、かなり顔が横に残ってるって。
honuほど残してる人はいない、って。

そう、今日は打点がずれてるんです。
ボールの軌道にラケットをセットしているはずなのに、
フレームショットが多いし。なんで当たらないのかな?って
思ってました。

ボールを見てないなら当たらなくてあたりまえです。
それを意識すると、とたんに当たりがよくなりました。
ストロークはだめだったけど、ボレーに関しては。

ずっと考えてたんですよ。普段とどこが違うのか。
でも、そんな事にすら気づきませんでした。
ペアももっと早く気づいてたらしいんだけど、
そのうち気が付くかな?と思って言わなかったそうです。

それからは、まあまあ試合らしくはなったものの、
足で運べてない、体で打ててない、というのを痛感しました。
手でなんとかしようとしてる。
これだけ、ハッキリ感じたのは初めてです。

球出しの時、例えばネットしたら、次はもう少し上に向けてスイングする、
など、スイングで調節してました。
が、それを今週からやめてました。
スイングじゃなくて、タイミングや膝、体の使い方で調整する。
手に頼りすぎているので、どうしても手が悪さしてしまう。
なので、手を忘れるためにそうしてました。

試合でラリーしながら、手を忘れるとか、足で運ぶって感覚、
そのイメージの仕方がよーーく分かりました。
練習しなきゃ。

試合は、全敗で、その後は、同じ会場で、
朝日レディースの決勝をしていたので、見に行きました。

一緒にレッスンを受けている人、西条に行った時、
試合をさせてもらった人が、決勝でがんばってます。

その試合を見ながら、落ち着いている、余裕のある方が
ポイントを取ってました。って、当たり前か。

ちっとも慌てず、しっかりボールを引き込んで
追い込まれても、そんな風に見えない。
普通にというか、余裕すらあるように見える。

バタバタとして見える方はどうしてもミスが増えてました。
私は相当、バタバタしているだろうな~
どうやったら、あんな風に落ち着けるんだろうか、
練習して、落ち着きって身に付くんだろうか、と
思いながら、見ていました。


悩んでるひまがあったら、練習しろーー。
応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ

« バックも修正 | トップページ | 言葉の力 »

試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バックも修正 | トップページ | 言葉の力 »